平成29年度
エネルギー・環境マネジャー
キャリア段位制度試験(レベル1)


第1回 平成29年8月28日(月)

 試験会場 当協会会議室

第2回 平成30年2月2日(金)

 試験会場 当協会会議室

受験申込み  こちらから


教育機関における団体試験
日本大学 5/24 9/13 10/24
三重大学 7/20 7/24 9/4
国際基督教大学 10/6


新着情報・メディア紹介事例

  • 2017年7月25日 レベル認定者のweb公開情報が更新されました。

  • 2017年2月17日 大阪産業大学 人間環境学部生活環境学科及び デザイン工学部環境理工学科の25科目が評価対象講座となりました。CL100 レベル認定基準 別表4(評価対象講座等)

  • 2017年1月20日 エネルギー・環境マネジャー認定取得者が600名となりました。

  • 2017年1月20日 名城大学理工学部 環境創造学科の37科目が評価対象講座となりました。CL100 レベル認定基準 別表4(評価対象講座等)

  • 2017年1月20日 評価対象講座等として、一般社団法人日本有機資源協会の2講座、5研修が更新され、新たに「メタン発酵技術アドバイザーフォローアップ研修」が追加されました。(PDFファイル)

  • 2016年12月5日 2016年12月2日 福井工業大学環境情報学部 環境・食品科学科の授業科目並びに、実践女子大学生活科学部 現代生活学科の授業科目が評価対象講座となりました(一定単位以上)。CL100 レベル認定基準 別表4(評価対象講座等)

  • 2016年11月4日 富山大学理学部 生物圏環境科学科の授業科目並びに、山梨大学工学部 土木環境工学科の授業科目が評価対象講座となりました(一定単位以上)。(CL100 レベル認定基準 別表4(評価対象講座等))

  • 2016年7月11日 6月15日三重大学にて教育機関として初の団体試験が行われました。キャリア段位制度試験はレベル1について行われ、本年度より教育機関向けの団体試験も開設され、三重大学にて初となるの団体試験が行われました。

  • 2016年4月1日 エネルギー診断プロフェッショナル、ビル省エネエキスパート、土壌環境監理士等の15資格が新たに評価対象となりました。
    CL100 レベル認定基準 別表3(評価対象関連有資格者等)[PDF形式]

  • 2016年4月1日 日本大学生物資源科学部生物環境工学科の授業科目(一定単位以上)が評価対象講座となりました。
    CL100 レベル認定基準 別表4(評価対象講座等)[PDF形式]

平成29年度
エネルギー・環境マネジャー
キャリア段位制度試験(レベル1)


第1回 平成29年8月28日(月)

 試験会場 当協会会議室

第2回 平成30年2月2日(金)

 試験会場 当協会会議室

受験申込み  こちらから


教育機関における団体試験
日本大学 5/24 9/13 10/24
三重大学 7/20 7/24 9/4
国際基督教大学 10/6